イオンカードのリボ払いについて

「イオンカード(WAON一体型)」を含め、イオンカードはリボ払いでの支払いが可能です。

ご自身のイオンカードの利用可能枠内でしたら、いくら買い物をしても、月々の支払額がほぼ一定額となりますので、家計管理が楽ですし、計画的に無理のない支払いで買い物ができます。

ただし、リボ払いには手数料(金利)がありますので、その分返済額が多くなるということもお忘れなく。

イオンカードのリボ払いのメリット

イオンカードのリボ払い返済額は月々2000円〜
イオンカードのリボ払いは、月々の返済額を選べるようになっていて、もっとも少ない場合は、月々2000円+手数料となっていますので、急な出費で家計に余裕がない時も、大きな負担にならずにお買い物ができます。

後からリボ払いに変更可能
イオンカードは、当初1回払いで買い物をした代金を、後からリボ払いに変更することができます。
リボ払いへの変更は、お買い物1件ごとに変更もできますし、1ヶ月単位で期間を指定してその月のお買い物全てをリボ払いへ変更することもできます。

今月は買い物を予定以上にしてしまったので、リボ払いへ変更して、次回のカード利用代金の支払額を減らす、ということができます。

イオンカードの「Mypage」へログインして、いつでも変更できます。

都合に合わせて月々の支払額を増やせます
イオンカードのリボ払いには、「リボ払いお支払額増額サービス」があり、月々の支払額を1000円単位で増額することができます。

また、家計に余裕ができたので、リボ払いの残額を全て返済したいときは、全額返済もできます。

イオンカードの「Mypage」へログインして、いつでも変更できます。

全リボにすることも可能
「全リボ」とは、全ての買い物代金をリボ払いにすることで、一度「全リボ」に変更すると、その後の買い物代金の全てが自動的にリボ払いになるサービスです。

お買い物の際にリボ払いと言わなくても、自動的にリボ払いになります。

イオンカードの「Mypage」へログインして、いつでも変更できます。

イオンカード・リボ払い コース別月々の支払額

イオンカードのリボ払いには、4つのコースがあり、リボ払い残高によって、月々の支払額が決まります。
以下が残高10万円以下の場合の返済額です。

Sコース 月々2000円+手数料
Aコース 月々5000円+手数料
Bコース 月々7500円+手数料
Cコース 月々10000円+手数料

例えば、10万円分の家電を買った場合の、コース別月々支払額と、お支払総額は以下になります。

10万円のリボ払い返済例
※残高が10万円以上になると、上記の月々の返済額より多くなっていきます。

リボ払い返済額のシュミレーション
イオンカード公式ページには、「リボ払い返済シミュレーション」があり、利用残高の入力とコースを選択することで、月々の支払額が分かります。

→ イオンカード公式ページの「リボ払い返済シミュレーション」

イオンカードのリボ手数料
イオンカードのリボ払い手数料(金利)は、締切日の利用残高に対する15.0%(実質年率)となっています。

ATMリボ払い返済サービス
イオンカードのリボ払いの返済は、金融機関口座からの毎月の引き落とし以外に、ATMでの返済もできます。

お近くの銀行やコンビニのATMで、1000円単位で返済できます。
ショッピングリボ、キャッシングリボのどちらでもATMからの返済ができます。

返済可能なATMは、イオン銀行、コンビニのイーネットATM、ローソンATM、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行です。

イオンカードのリボ専用ダイヤル

イオンカードには「リボ専用ダイヤル」があり、年中無休・24時間受付で対応しています。

フリーダイヤルで自動音声応答サービスとなっています。
固定電話、スマホ、携帯電話OKです。

0120-778-575

「リボ専用ダイヤル」で利用できるのはリボ払いに関する以下のサービスです。
  • ショッピング次月1回払いと当月ご利用分のボーナス1回払いをまとめてリボ払いへの変更
  • ショッピングの全リボ登録
  • ショッピングのリボ変更サービスの解除
  • お支払額設定のお申込み・解除
  • ショッピングのリボ払いコース変更

●『イオンカード(WAON一体型)』の申し込みはこちら ≫