イオンカードセレクトはWAONチャージでもポイントが貯まる!

イオンカードセレクトのカード画像

“WAONチャージとオートチャージ”のページでも書きましたが、イオンカードの中で一番お得度が高いのは『イオンカードセレクト』なんです。

「WAONオートチャージ」分にもポイントが付くのは、数あるイオンカードの券種の中でも『イオンカードセレクト』会員だけだからです。

「WAONオートチャージ」とは、WAONの残高が設定した額を下回ると、自動的に設定した金額がWAONへチャージされるサービスです。

『イオンカードセレクト』で、「WAONオートチャージ」を設定した場合、毎月のオートチャージ利用合計額に対して、「200円ごとに1ポイント」が貯まります。

つまり、『イオンカードセレクト』でWAONを使い、オートチャージ設定もすると、オートチャージ時に「200円ごとに1ポイント」、利用時に「200円ごとに1ポイント」が貯まる、ということになるのです。
尚、2019年7月1日からは、イオングループ店舗なら、WAONでの支払いも、いつでもポイント2倍になりましたので、「200円ごとに2ポイント」が貯まるようになっています。

WAONオートチャージでポイントのイメージ画像
※ちなみに、WAONオートチャージは、イオン銀行口座からの引き落としとなります。

そもそも『イオンカードセレクト』とは?

『イオンカードセレクト』は、イオン銀行のキャッシュカードに、イオンカード機能(クレジット機能)、そして、WAON機能(電子マネー機能)が搭載されたカードです。

ですから、『イオンカードセレクト』へ入会申し込みをするには、イオン銀行の口座開設が必須となります。

『イオンカードセレクト』申し込み時に、イオン銀行の口座開設の申し込みもできます。

イオン銀行の普通預金金利がお得に

イオン銀行を利用すればするほど普通預金金利がお得になる「イオン銀行Myステージ」があり、普通預金金利が最大で年0.15%(税引後 年0.119%)になります。

「イオン銀行Myステージ」とは、対象取引の利用に応じて「イオン銀行スコア」が貯まり、獲得したスコア数により、【ブロンズステージ】【シルバーステージ】【ゴールドステージ】【プラチナステージ】のいずれかになります。

毎月の合計点数により翌々月のステージが決定します。ステージに応じて、他行ATM入出金利用手数料無料回数、他行宛振込手数料無料回数、普通預金適用金利が決まります。

【プラチナステージ】の場合普通預金金利が年0.15%(税引後 年0.119%)になります。

【ブロンズステージ】はスコア数20点以上となっており、スコア数20点未満の場合は、ステージがありません。

イオンカードセレクト会員は毎月イオン銀行スコア10点獲得します。

毎月の振り込みや支払いでWAONポイントをゲット

●イオン銀行を給与振込口座に指定すると、毎月10WAONポイントをプレゼント。

●電気、ガス、固定電話、携帯電話、NHKの料金を、イオンカードセレクトでのクレジット支払い、または、イオン銀行の口座振替にすると、毎月1件につき5WAONポイントをプレゼント。

イオン銀行とイオンカードセレクト公式ページ→

【ネット限定の新規申し込み特典】

【1】2019年9月30日までに『イオンカードセレクト』へ新規お申し込みを頂き、発行されたカードで、利用期間中にカードショッピングを利用いただいた方に、利用金額の最大20%をキャッシュバックいたします。

※キャッシュバック上限金額は、お一人様につき合計10万円までとなります。
※お申し込みのカードが届いたら本キャンペーンへの登録が必要です。

ディズニーデザインの『イオンカードセレクト』もお選び頂けます。

●『イオンカードセレクト』公式申し込みページはこちら ≫



私は、地元の地方銀行、信用金庫、そして、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、スルガ銀行、ネット銀行のソニー銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行に既に口座を持っていて、もうこれ以上管理する銀行口座を増やしたくないと思い、イオン銀行の口座開設が条件となる『イオンカードセレクト』はパスしましたが、そうでなかったら『イオンカードセレクト』を作りたいところでした。

ですから、イオン銀行の口座開設をすることを別にいとわないという方は、『イオンカードセレクト』でイオンカードを作るのを断然おすすめします!

『イオンカード(WAON一体型)』に付いている特典はそのままに、WAONへのオートチャージ分にもポイントが付くのですから断然お得です。

また、他のイオンカードにはないポイント特典などもあります。

それと、イオン銀行はかなり魅力的な銀行で、例えば、住宅ローンの金利が低いですし、イオン銀行の住宅ローンを借りると、5年間は毎日イオンで5%割引きといったすごい特典も付いているんです。
これから、住宅ローンを借りるかもしれないという方は、イオン銀行に注目しておくといいですよ。

イオンカードセレクトの作り方(ネットからの申し込み)

『イオンカードセレクト』の作り方は、こちらの「イオンカード(WAON一体型)」の作り方と同じです。

ですので、申し込みからお届けの流れについては、「イオンカード(WAON一体型)」の作り方をご参考になさってください。

違うのは、イオン銀行の口座開設の項目があることだけです。

『イオンカードセレクト』も、他のイオンカードと同様に
PC・スマホから簡単お手続き
オンラインでカードお申込みが完結!
書類の郵送・お届け印不要

でお申し込み頂けます。

【お申し込みの際にお手元に準備しておくといいモノ】
●運転免許証(なくてもお申込みできます)。

イオンカードの即日発行(即時発行カード)を希望される方は、ネット申し込み画面にて、「店舗で受け取り」を選択し、「受け取り店舗」を指定できます。
詳しくは、こちらのイオンカードの即日発行(即時発行カード)ページで解説しています。

【ネット限定の新規申し込み特典】

【1】2019年9月30日までに『イオンカードセレクト』へ新規お申し込みを頂き、発行されたカードで、利用期間中にカードショッピングを利用いただいた方に、利用金額の最大20%をキャッシュバックいたします。

※キャッシュバック上限金額は、お一人様につき合計10万円までとなります。
※お申し込みのカードが届いたら本キャンペーンへの登録が必要です。

ディズニーデザインの『イオンカードセレクト』もお選び頂けます。

●『イオンカードセレクト』公式申し込みページはこちら ≫


【おすすめ記事】

イオンカード即日発行ページの画面画像

イオンカードの即日発行
イオンカードは即日発行(即時発行カード)できます。
ネットからお申し込み後、審査に通ったら、その日のうちに、お近くのイオン店舗などで受け取れるので、お急ぎの方に人気です。
詳しくは、こちらの「イオンカードの即日発行(即時発行カード)について」にて→


イオンカードはアップルペイ登録OKの画面画像

イオンカードはアップルペイ登録OK
イオンカードはアップルペイへ登録できます。
「iD」が割り当てられますので、「iD」が使えるお店で使えます。アップルペイ利用分にもときめきポイントは貯まります。
詳しくは、こちらの「イオンカードはApple Pay対応クレカ」にて→


WAONで税金を支払ってポイント獲得の画面画像

WAONで税金を支払ってポイント獲得
WAONで税金・公共料金支払いでポイントを貯める方法があります。
WAONチャージでポイントが貯まるイオンカードセレクトでチャージして、WAONで税金・公共料金を支払えばいいのです。
詳しくは、こちらの「WAONで税金・公共料金支払いでポイントを貯める方法」にて→


イオンカードは複数枚餅OKの画面画像

イオンカードは複数枚(2枚・3枚)持ちOK!
イオンカードは2枚持ち、3枚持ちがOKぬなんです。
例えば、「イオンカード(WAON一体型)」を持っていても、Suica用に「イオンSuicaカード」に加入OKですし、高速道路利用用に「イオン首都高カード」に加入してもOKなのでい。ポイントも合算することができます。
詳しくは、こちらの「イオンカードは複数枚(2枚・3枚)持ちOK」にて→