イオンで買い物をする人なら
持っていると絶対お得なイオンカード


イオンカード(WAON一体型)のカード画像

『イオンカード(WAON一体型)』の公式サイト ≫
イオンクレジットカードが発行するイオンカードは「イオン」や「マックスバリュ」などのイオングループ店舗での割引特典ポイント特典が付いていてとってもお得!
普段、イオングループ店舗で買い物をされる方は、是非持っておきたいクレジットカードです。というより、持っていないと「損」をすると言ってもいいくらいです。

逆に、イオクングループ店舗で買い物をしない方は、持っていてもお得度がほぼゼロですので、作る必要はありませんし、別のクレジットカードを作った方がベターです。

年会費が永年無料なので、たまにしかイオングループ店舗で買い物をしないという方でも、持っていて負担がありません。

【WAONを無料で持てる】
WAONカードとイオンカードWAONの比較画像
また、WAONカードを持つにあたって、イオン系のスーパーなどでレジ脇やサービスカウンターなどにおいてある単体のWAONカードは、発行手数料として300円(税込)かかります。簡単に言うと、300円でWAONカードを買う、ということになります。

ですが、WAON機能が付いているイオンクレジットカードの「イオンカード(WAON一体型)」などは、発行手数料が無料ですし、クレジットカードの年会費も無料なので、WAONも使えるイオンカードを、300円の負担なしで作れる、ということになってお得なんです。

さらに、「イオンカード(WAON一体型)」ですと、新規入会キャンペーンで、WAONポイントに交換できるときめきポイントを、500ポイントとか1000ポイント貰えるのです。

単体のWAONカードなら発行手数料300円を支払わなきゃいけないのに、「イオンカード(WAON一体型)」なら、逆に、500円分または1000円分のポイントが貰えるのですから、断然お得なんです。

ディズニーデザインのイオンカード(WAON一体型)も用意されていて、従来デザインかディズニーデザインかを任意でお選びできます。ディズニーデザインをお選びの場合は、国際ブランドは「JCB」のみとなります。

イオンカードは券種が多数あるのですが、中でも一番人気のカードがイオンの電子マネー「WAON」が搭載されている『イオンカード(WAON一体型)』です。

『イオンカード(WAON一体型)』に次ぐ人気おすすめイオンカードはこちらのページで紹介しています。


このサイトでは、その『イオンカード(WAON一体型)』の作り方(申し込み方法・手順)や、カード付帯特典などお得な魅力についてお伝えしたいと思います。

【目 次】
●『イオンカード(WAON一体型)』の作り方(入会申し込み方法)
 インターネットからの申し込み
 イオン店頭での申し込み
 郵送での申し込み

●『イオンカード(WAON一体型)』のオススメの理由
 イオングループ店舗では毎日ポイント2倍・日曜日はポイント5倍
 お客様感謝デー 5%OFF
 G.G感謝デー 5%OFF
 お客さまわくわくデー ポイント2倍
 Wポイントデー ポイント2倍
 ありが10デー ポイント5倍
 イオンシネマで300円割引
 ときめきポイントタウンでポイント2倍〜21倍
 ときめきポイントクラブでポイント2倍・3倍
 イオンカードはダイエーでも割引き・ポイントでお得
 他にも随時割引あり

●『イオンカード(WAON一体型)』以外のイオンカード等について
 ディズニーデザインのイオンカード(別ページ)
 イオンカードセレクト(別ページ)
 イオンカード「コジマ×ビックカメラカード」(別ページ)
 その他のおすすめイオンカード(別ページ)
 イオンカードでApple Pay(アップルペイ)(別ページ)

まずは、『イオンカード(WAON一体型)』の作り方(申し込み方法)オススメの理由(付帯特典など)をお話しします。

『イオンカード(WAON一体型)』の作り方(入会申し込み方法)

『イオンカード(WAON一体型)』をはじめとするイオンカードへ入会するための申し込み方法としては、
からの申し込みがあります。

イオンカードの入会基準は、18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方なら、主婦・学生・パート・アルバイト・自営業・年金受給者の方などもお申込みいただけます。
未成年の方は親権者の同意が必要となります。審査過程で、親権者の方へ確認のお電話があります。

インターネットからの申し込みだと、【ネット限定新規入会申し込みキャンペーン】をしているのでおすすめです。ネットで申し込みも完結します。


■インターネットから申し込み


PC・スマホから簡単お手続き
オンラインでカードお申込みが完結!
書類の郵送・お届け印不要


【お申し込みの際にお手元に準備しておくといいモノ】
●運転免許証(なくてもお申込みできます)。
●金融機関のキャッシュカードまたは預金通帳(口座番号が分かればメモでもOK)。申し込み時に、利用代金引き落とし口座の指定をしない方は、口座番号がわからなくても大丈夫です。


1

インターネットで『イオンカード(WAON一体型)』の申し込みページへアクセスし、必要事項を入力します。スマートフォンからも申し込みできます。

イオンカードの即日発行(即時発行カード)を希望される方は、ネット申し込み画面にて、「店舗で受け取り」を選択し、「受け取り店舗」を指定できます。
詳しくは、こちらのイオンカードの即日発行(即時発行カード)ページで解説しています。

2

本人確認手続きのご案内をメールが届くので、案内にそって本人確認手続きをします。
本人確認手続きとして、以下の2つの方法があります。好きな方を選べばOKです。

本人確認手続き方法
【A】運転免許証等を撮影しアップロードするか、
【B】「受取人確認配達サービス」で受け取るか。

【A】運転免許証等を撮影しアップロード
運転免許証など本人確認できるものをデジカメやスマホで撮影し、アップロードする方法
本人確認書類としては、運転免許証の他に、各種健康保険証、パスポート、各種年金手帳、住民基本台帳カード、(外国人の方は、在留カード、特別永住者証明書でもOK)があります。住所、氏名、生年月日等がちゃんと見えるように鮮明に撮影し、アップロードします。

【撮影参考例】 運転免許証の撮影の際の悪い例と良い例です。
本人確認書類の例・自動車免許証

【B】「受取人確認配達サービス」で受け取る
「受取人確認配達サービス」で受け取る方法は、
発行されたカードを佐川急便の「受取人確認配達サービス」で送るので、届いた時に本人確認してカードを受け取るという方法です。
「受取人確認配達サービス」は楽天カードのCMでもやっているのでご存知の方も多いと思います。画像アップロードが面倒な方はこちらにするといいです。

【受取人確認配達サービスの受け取り方】

佐川急便の受取人確認配達サービスシール

佐川急便のサービスドライバーさんが、発行された『イオンカード(WAON一体型)』を、左記の「受取人確認配達サービスシール」が貼られた封筒を持って配達に来ますので、その時に、公的証書として、顔写真付きの「運転免許証」「個人番号カード(マイナンバーカード)」「パスポート」「在留カード」「特別永住者証明書」のいずれかを提示して、本人であることを確認後手渡されます。

このように、イオンカードはネットからの申し込みの場合は、本人確認などの書類を郵送する必要がないので、ネットで申し込みが完結できます。


3

申し込んだら、後は、入会審査結果を待って、クレジットカードが届くのを待つだけです。大体は、申し込み後1週間〜2週間で届きます。
残念ながら、入会審査に落ちた方には、その旨の連絡があります。

まれに、審査に時間がかかる場合があります。その間、審査に時間がかかつている旨の連絡があるわけではないですので、ちょっと心配になる方もいらっしゃるようです。その場合は、審査状況について、ネットからのお問い合わせ、または、コールセンターへ電話にてお問い合わせできます。

4

イオンカードが届いたら、カードの裏面にある「ご署名」欄へ、サインペンやボールペンで自筆のサインをします。
サインは、漢字でも、ひらがな、カタカナ、ローマ字のいずれでもかまいません。自分が一番書きやすいものでOKです。ちなみに、私は漢字でサインをしています。

サインをしないでクレジットカードを使い、もし、盗難や紛失等によって不正使用された場合、サインをしていなかったという理由で、補償されない場合がありますので、必ずサインをしてください。

サインをすれば、即、その時からクレジットカードを使えます。

【ネット限定の新規申し込みキャンペーン】

【1】2017年11月30日までに『イオンカード(WAON一体型)』へ新規お申し込みを頂き、12月31日時点でカード発行が確認された方へ、もれなく、ときめきポイントを1,000ポイント(1,000円相当)プレゼント

【2】さらに届いたカードで2018年1月10日までに、
クレジットショッピング利用額2万円以上ご利用の方へ、ときめきポイントを2,000ポイント(2,000円相当)プレゼント
クレジットショッピング利用額5万円以上ご利用の方へ、ときめきポイントを5,000ポイント(5,000円相当)プレゼント

※カード利用金額に応じて、プレゼントポイントがアップします。

『イオンカード(WAON一体型)』公式サイト ≫


■店頭で申し込み

全国のイオンのお店の「イオンカード受付カウンター」で、クレジットカードの申し込み用紙に必要事項を記入してお申し込みできます(「イオンカード受付カウンター」がないお店もあります)。
申し込んだその日にイオンカードを発行してくれる、即日発行対応のお店もあります。

【申し込み時に必要なもの】
●本人名義の金融機関(銀行や信金など)銀行名、支店名、口座番号が分かるもの。通帳そのものでなくメモをしていってもOK。
●金融機関の届印
●運転免許証などの本人確認書類

カード発行まで数時間かかめ場合もありますし、審査に通らない場合、時間が無駄になりますので、必ずしも即日発行でなくても良い場合はネットからの申し込みがおすすめです。

■申し込み用紙を郵送で申し込み

イオンをはじめイオングループの店舗「サービスカウンター」などに、イオンカードの申し込み用紙が置かれていますので、用紙を受け取り、必要事項を記入の上、郵送します。
運転免許証などの本人確認書類をコピーして同封します。


『イオンカード(WAON一体型)』のオススメの理由

『イオンカード(WAON一体型)』をはじめとするイオンカードをオススメする理由は、なんといっても毎月20日・30日にイオングループ店舗で5%割引デーがあるということ、それ以外にもイオンカード会員向けに随時割引セールが行われること、この割引特典があることで、他のポイント還元率が高いクレジットカード以上にお得をゲットできるのです。

また、毎月20日・30日の5%割引は、イオンカードを提示して現金や商品券で支払ってもOKなんです。ですから、クレジットカードをあまり使いたくないんだけど、という人も、カード提示だけなので、イオンカードを作って割引デーの提示用だけに使うという使い方もありなんです。イオンカードは入会金も年会費も無料なので、カードを持つこと自体での負担はゼロですし。

上記の割引特典の他にも、『イオンシネマ』での映画鑑賞料金300円割引や、ポイント2倍デーなどもあります。

以下で、各割引特典やポイント特典について一つ一つご紹介しますね。

イオングループ店舗ではいつでもポイント2倍

イオングループ店舗で毎日ポイント2倍の画像

365日いつでも、全国のイオン、ダイエー、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、ピーコックストア、ミニストップ、サンデー、ウエルシア薬局、イオンタウン、イオシママなどイオングループ店舗でクレジット決済でお買い物をすると、ときめきポイントが2倍もらえます。

つまり、イオングループ以外では「200円ごとに1ポイント」付与なのですが、イオングループ店舗なら、毎日「200円ごとに2ポイント」の付与、1%でポイント還元されるということです。

毎週日曜日はポイント5倍に!(東北限定)
東北地方限定ですが、2016年9月4日より、毎週日曜日はポイント5倍の付与、つまり「200円ごとに5ポイント」の付与、2.5%でポイント還元されるようになりました!


お客様感謝デー 5%OFF

20日・30日お客様感謝デー5%OFFの画像

テレビCMでもお馴染みの、毎月20日・30日は、全国の全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどの各店舗で5%割引でお買い物ができます。

この5%割引、『イオンカード(WAON一体型)』のクレジット決済でもWAONでも適用になるのですが、実は、『イオンカード(WAON一体型)』を提示して、現金やイオン商品券、イオンギフトカードで支払っても適用になるんです。
ですから、クレジット決済で買い物をしたくない、という方も提示でいいですので、イオングループ店舗で買い物をする機会が多い方は、『イオンカード(WAON一体型)』を持っているとけっこうお得なんです。

※イオンカードは数多くの券種がありますが、中には、提示では5%割引が適用されないカードもあります。例えば、コスモ石油と提携の『イオン・コスモ・ザ・カード・オーパス』は、WAONで支払った場合のみ5%割引適用となります。

G.G感謝デー 5%OFF

15日GG感謝デー5%OFFの画像

55歳以上の「グランドジェネレーション」方のみとなりますが、毎月15日は、全国のイオン、マックスバリュ、メガマート、イオンスーパーセンター、ザ・ビッグの各店舗で5%割引でお買い物ができます。

適用支払い方法は、クレジット決済かWAON決済で、提示+現金などは適用外です。

また、毎月15日は「お客さまわくわくデー」にもあたるので、クレジット決済の場合は、5%割引のうえ、さらに、ときめきポイントが2倍
WAON決済の場合は、5%割引のうえ、さらに、WAONポイントが2倍もらえます。

お客さまわくわくデー ポイント2倍

お客様わくわくデーポイント2倍の画像

毎月5日・15日・25日は、全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグ、ミニストップなどで、WAON決済でお買い物の場合WAONポイントが2倍もらえます。

つまり、「200円ごとに2ポイント」の付与、1%でポイント還元されます。

クレジット決済の場合は、毎日イオングループ店舗でポイント2倍ですので、わくわくデーはWAON決済2倍デーてとなっています。

Wポイントデー ポイント2倍

Wポイントデーのポイント2倍の画像

毎月10日は、イオングループ店舗に限らず、どこでカードショッピングをしても、クレジット決済すると、ときめきポイントが2倍もらえます。

「200円ごとに2ポイント」の付与、1%でポイント還元されます。

ありが10デー ポイント5倍

ありが10デーはポイント5倍の画像

毎月10日は、全国のイオン、イオンモール、マックスバリュなどの対象店舗で、イオンカードのクレジット決済で、ときめきポイントが5倍もらえます。

「200円ごとに5ポイント」の付与、2.5%でポイント還元されます。

電子マネー「WAON」での支払いでも、「WAON POINTカード」提示・現金支払いでもポイント5倍となります。

イオンシネマで300円割引

全国のイオンシネマで、いつでも300円割引で映画鑑賞ができます。
ただし、映画鑑賞料金をクレジット払いで購入した時のみ適用です。割引になるのはカード会員本人だけでなく、同伴の方(大人)1名様までですので、夫婦や恋人や友達などと言っても、二人分までは割引になるんです。

さらに、毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」は、映画料金が1,100円になります。
イオンシネマの劇場窓口または『e席リザーブ』で、イオンマークのクレジットカードを提示すると(e席リザーブでは決済していただくと)割引料金となります。

ときめきポイントタウンでポイント2倍〜21倍

イオンカードのときめきポイントタウン画像

クレジットカード会社の多くは、カード会員向けにネットショッピングモールを運営していて、ポイントがお得に貯まるようになっています。

イオンカードは「ときめきポイントタウン」を運営しています。
モールには、楽天市場、Amazon、Yahooショッピングをはじめ国内の大手企業のネットショップが多数参加しています。

イオンカードだけでなく、クレジットカードを持っているのなら、ネットショッピングをする時には、カード会社の運営モールに目的のショップが参加していないかどうかチェックして、参加しているようならモール経由でショッピングをすると、ポイントがお得に貯まるので断然お得です。

ときめきポイントタウンについて続きを読む→

ときめきポイントクラブでポイント2倍・3倍

ときめきポイントクラブ加盟店でポイント2倍・3倍の画像

イオンカードには「ときめきポイントクラブ」(優待加盟店)あります。
加盟店には、リアル店舗とオンラインショップ加盟店がありす。ただ、加盟店数がまだ少ないのがちょっと残念。

注目される加盟店はコスモ石油ではないでしょうか。ガソリン給油をはじめ利用代金をイオンカードで支払うと、いつでもポイント2倍です。

オンラインショップ加盟店には、近畿日本ツーリストやJALがあるのですが、この2社は上記の「ときめきポイントタウン」にも参加しています。「ときめきポイントタウン」ならキャンペーンでポイント倍率が2倍以上のときもありますので、「ときめきポイントタウン」を利用した方がポイントを多く獲得できる場合があります。

ときめきポイントクラブについて続きを読む→

イオンカードはダイエーでも割引き・ポイントでお得

ダイエー毎週日曜日ポイント10倍の画像

スーパーのダイエーは、現在は、イオングループの傘下に入っていますので、買い物の際に、「イオンカード(WAON一体型)」をはじめとするイオンカードやWAONで支払うと、イオンとほぼ同じ割引サービスやポイント倍付けのサービスが受けられます。

ですので、近くにイオンやマックスバリューがなくても、ダイエーがある方は、ほぼ同じお得を得られるので、イオンカードを作っておけば断然お得です。

また、ダイエーでは、他のイオングループ店舗にない、「毎週日曜日ポイント10倍」があるのです。「200円ごとに10ポイント」ですので、なんと5%還元率でポイントが貯まります。

以下がイオンカード会員が受けられるダイエーでのお得サービスです。

  • 毎月20日・30日はお客さま感謝デー5%割引き
  • 毎日いつでもポイント2倍
  • 毎週日曜日はポイント10倍(ダイエーのみ)

この他にもランダムに割引やポイント優遇キャンペーンがあります。
イオンカードはダイエーでもお得について続きを読む→

以上の他にも随時割引あります

我が家はイオンが車で5分という近さがあるので、イオンで頻繁に買い物をするのですが、クレジットやWAONで買い物をしていると、時々、レジでクーポン券をもらいます。代表的なのは「サプライズ 10ウィークスクーポン」ですが、それ以外にも、クーポンを頂きます。衣類や寝具、日用品、お米、お酒などが5%割引や10%割引だったりするんです。
こういう割引クーポンをもらえるのも、イオンカードやWAONを使うお得な魅力の一つでもあります。

それと、イオンカードのクレジット利用明細と一緒に送られてくる『サンキューパスポート』というチラシがあり、それが届いた人は、衣料品や日用品、インテリア用品や電気製品が5%または10%割引きで買えるのでお得です。

以上のようにお得がいっぱい受けられますので、普段、イオングループ店舗でお買い物をされることが多い方は、イオンカードを持っておくといいですよ。

【ネット限定の新規申し込みキャンペーン】

【1】2017年11月30日までに『イオンカード(WAON一体型)』へ新規お申し込みを頂き、12月31日時点でカード発行が確認された方へ、もれなく、ときめきポイントを1,000ポイント(1,000円相当)プレゼント

【2】さらに届いたカードで2018年1月10日までに、
クレジットショッピング利用額2万円以上ご利用の方へ、ときめきポイントを2,000ポイント(2,000円相当)プレゼント
クレジットショッピング利用額5万円以上ご利用の方へ、ときめきポイントを5,000ポイント(5,000円相当)プレゼント

※カード利用金額に応じて、プレゼントポイントがアップします。

『イオンカード(WAON一体型)』公式申し込みページ ≫



『イオンカード(WAON一体型)』の機能・サービス・スペックなど

上記で、「イオンカード(WAON一体型)」の作り方(入会申し込み方法)や、オススメの理由(割引きやポイントのお得)について述べてきましたが、「イオンカード(WAON一体型)」及びイオンカード全般の機能・サービス・スペックなどにつて、ご紹介したいと思います。

なお、より詳しい情報は別途に各ページでご紹介しておりますので、ご参考になさってみてください。

イオンカードの審査は主婦・パート・アルバイト・学生もOK

専業主婦やパート主婦も申し込みOK

「イオンカード(WAON一体型)」をはじめ、イオンカードが発行するクレジットカードの入会審査はそれぼと厳しくしてありません

イオンは業務内容としてスーパーが主ですので、顧客は主婦の方や同年代の女性となります。
ですので主要顧客の女性の多くにカード会員になって頂きたいわけです。

したがいまして、専業主婦の方や、パートやアルバイトであまり収入が多くないという方でも、入会審査になるべと通る基準となっています。

学生や自営業、派遣・契約社員、また年金受給者の方も、一定の収入が安定的継続的にあれば大丈夫です。

イオンカードの審査について続きを読む→

スーパーやコンビニでの使い方

スーパーやコンビニでも使えるイオンカード

今では、ポイントを効率的に貯めて家計の節約に役立てたいと、スーパーやコンビニでもクレジットカード支払いで買い物をする人たちが増えています。

お店にもよるのですが、スーパーもコンビニも1万円以内の買い物でしたら、サインレス(サインなし)で、すみますのでそれほど面倒ではありません。
また、お店にもよるのですが、サインがいらないけれど、4桁の暗証番号を押すという場合もあります。いずれにしましても、面倒ではありませんので、面倒というイメージを変えていいと思います。

それと、WAONが支払いに使えるコンビニは、イオングループのミニストップだけでなく、ファミリーマートやローソンでも使えるんです。
TポイントカードやPontaポイントカードを提示して、WAONで支払ってもいいのです。提示でTポイントまたはPontaポイントを獲得して、WAON支払いでWAONポイントも獲得できます。

もちろん、TポイントカードやPontaポイントカードを提示して、イオンカードで支払っても、2つのポイントが貯まります。

スーパーやコンビニでの使い方について続きを読む→

イオンカードはETCカードも無料発行できる

イオンETCカードの画像

「イオンカード(WAON一体型)」をはじめ、イオンカードはETCカードの同時申し込み及び追加発行ができます。

もちろん発行手数料はありませんし、イオンETCカードの年会費も永年無料です。

国内旅行や帰省、あるいは仕事などで高速道路を利用する方は、ETCカードも作っておくといいです。

年に数回しか使わなかったとしても、年会費が無料なのでETCカードを持つことでのコスト負担というデメリットもありませんので。

ETCカードの利用代金分にもときめきポイントが付きます

イオンETCカードについて続きを読む→

イオンカードはiPhone Apple Pay(アップルペイ)対応クレジツトカードです

イオンカード&アップルペイの画像

「イオンカード(WAON一体型)」をはじめイオンカードは、Apple Pay(アップルペイ)に対応していますので、Apple Pay(アップルペイ)に登録して、iPhoneやAppleWatchでお支払いに使うことができます。
「VISA」ブランドのイオンカードも登録できます。

Apple Pay(アップルペイ)にイオンカードを登録して、リアル店舗で利用する場合、「iD(アイディ)」が割り当てられ、「iD」加盟店で利用可能となります。「ときめきポイント」もちゃんと付きます。

また、iPhoneやAppleWatchでのSuica利用もできます。これまで、Androidスマホや携帯電話ユーザーが使っていてた「モバイルSuica」のように使えます。

【2017年9月20日まで】イオンカードをアップルペイへ登録頂くと、もれなく、ときめきポイントを1,000ポイント(1,000円相当)プレゼント。(イオンJMBカード(JMB WAON一体型)は500マイル)。

※イオンカード会員の「MyPage」からキャンペーンへご応募のうえ、アップルペイへ登録してください。キャンペーン応募なしで登録するとポイントプレゼントがありませんのでご注意を。

Apple Pay(アップルペイ)+イオンカードについて続きを読む→

その他のイオンカードの機能・サービス・スペックなど



【ネット限定の新規申し込みキャンペーン】

【1】2017年11月30日までに『イオンカード(WAON一体型)』へ新規お申し込みを頂き、12月31日時点でカード発行が確認された方へ、もれなく、ときめきポイントを1,000ポイント(1,000円相当)プレゼント

【2】さらに届いたカードで2018年1月10日までに、
クレジットショッピング利用額2万円以上ご利用の方へ、ときめきポイントを2,000ポイント(2,000円相当)プレゼント
クレジットショッピング利用額5万円以上ご利用の方へ、ときめきポイントを5,000ポイント(5,000円相当)プレゼント

※カード利用金額に応じて、プレゼントポイントがアップします。

『イオンカード(WAON一体型)』公式申し込みページ ≫