その他のおすすめイオンカード

全てのイオンクレジットカードは基本的に年会費無料です。追加発行カードとして、ETCカードと家族カードが発行可能でどちらも年会費無料です。クレジット利用やWAON利用で貯まるポイントは、利用金額200円ごとに1ポイントが貯まります。
どのカードも、申し込み方法・手順は『イオンカード(WAON一体型)』と同じです。

このページでは、数あるイオンカードのラインナップの中から、人気のカードを5枚ピックアップしてご紹介しています。
人気No1の『イオンカード(WAON一体型)』、No2の『イオンカードセレクト』に次ぐ人気の5枚です。

『イオンカード(WAON一体型)』はこちらのページで詳しくご紹介しています。
『イオンカードセレクト』はこちらのページで詳しくご紹介しています。

三菱商事エネルギー・イオンカード

三菱商事エネルギー・イオンカードの画像

三菱商事エネルギー・イオンカード→

●三菱商事エネルギーとの提携カードで、スリーダイヤのサービスステーションで給油やカー用品などの代金をクレジット払いをすると、通常の2倍でポイントが貯まります。つまり、通常200円ごとに1ポイントのところ、200円ごとに2ポイント(2円相当)が貯まります。

以上のスリーダイヤのサービスステーションでの特典の他に、イオンカード共通の特典も付いています。
例えば、
●イオングループ店舗でいつでもポイント2倍。
●「お客さま感謝デー5%割引き」「G.G感謝デー5%割引き」「お客さまわくわくデーポイント2倍」「ときめきWポイントデー」など、割引デーやポイントお得デー。
●イオンシネマ映画鑑賞割引。
●「イオンiD」が利用できます。
●アップルペイへ登録できます。
●「WAON」は搭載されていませんが、「WAONカードプラス」を発行してクレジットカードと紐づけることができます。


イオンSUGOCAカード

イオンSUGOCAカードの画像

イオンSUGOCAカード→

●JR九州との提携カードで、SUGOCA機能が搭載されています。SUGOCAのディポジット500円が必要ありませんので、無料でSUGOCAを利用できるメリットがあります。
●自動的にクレジット決済でSUGOCA部分に入金(チャージ)されるオートチャージ利用でき、チャージ分にも、200円ごとに1ポイント(1円相当)が貯まります。
●全国のIC乗車券導入地域と相互利用になっていますので、首都圏ではSuica・PASMO区間でもSUGOKAで乗車できますし、買い物もできます。

以上のSUGOCA関連特典の他に、イオンカード共通の特典も付いています。
例えば、
●イオングループ店舗でいつでもポイント2倍。
●「お客さま感謝デー5%割引き」「G.G感謝デー5%割引き」「お客さまわくわくデーポイント2倍」「ときめきWポイントデー」など、割引デーやポイントお得デー。
●イオンシネマ映画鑑賞割引。
●「イオンiD」が利用できます。
●アップルペイへ登録できます。
●「WAON」は搭載されていませんが、「WAONカードプラス」を発行してクレジットカードと紐づけることができます。


イオンカード Kitaca

イオンカード Kitacaの画像

イオンカード Kitaca→

●JR北海道との提携カードで、Kitaca機能が搭載されています。Kitacaのディポジット500円が必要ありませんので、無料でKitacaを利用できるメリットがあります。
●自動的にクレジット決済でKitaca部分に入金(チャージ)されるオートチャージ利用でき、チャージ分にも、200円ごとに1ポイント(1円相当)が貯まります。
●全国のIC乗車券導入地域と相互利用になっていますので、首都圏ではSuica・PASMO区間でもSUGOKAで乗車できますし、買い物もできます。

以上のKitaca関連特典の他に、イオンカード共通の特典も付いています。
例えば、
●イオングループ店舗でいつでもポイント2倍。
●「お客さま感謝デー5%割引き」「G.G感謝デー5%割引き」「お客さまわくわくデーポイント2倍」「ときめきWポイントデー」など、割引デーやポイントお得デー。
●イオンシネマ映画鑑賞割引。
●「イオンiD」が利用できます。
●アップルペイへ登録できます。
●「WAON」は搭載されていませんが、「WAONカードプラス」を発行してクレジットカードと紐づけることができます。


ベネッセイオンカード

ベネッセイオンカードの画像

ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)→

●ベネッセとの提携カードで、ベネッセ商品購入時には、「ベネッセポイント」と「ときめきポイント」がダブルで貯まります
●「ときめきポイント」を「ベネッセポイント」へ交換することもできます。
●こどもちゃれんじ・進研ゼミの受講費お支払い手数料が無料になります。
●ベネッセクラブオフでは国内宿泊、海外宿泊、レジャー、スポーツ、ショッピング、育児・介護サービスが優待価格で利用できます。

以上のベネッセ関連特典の他に、イオンカード共通の特典も付いています。
例えば、
●イオングループ店舗でいつでもポイント2倍。
●「お客さま感謝デー5%割引き」「G.G感謝デー5%割引き」「お客さまわくわくデーポイント2倍」「ときめきWポイントデー」など、割引デーやポイントお得デー。
●イオンシネマ映画鑑賞割引。
●「イオンiD」が利用できます。
●アップルペイへ登録できます。
●「WAON」が搭載されています。
【おすすめ記事】

イオンカード即日発行ページの画面画像

イオンカードの即日発行
イオンカードは即日発行(即時発行カード)できます。
ネットからお申し込み後、審査に通ったら、その日のうちに、お近くのイオン店舗などで受け取れるので、お急ぎの方に人気です。
詳しくは、こちらの「イオンカードの即日発行(即時発行カード)について」にて→


イオンカードはアップルペイ登録OKの画面画像

イオンカードはアップルペイ登録OK
イオンカードはアップルペイへ登録できます。
「iD」が割り当てられますので、「iD」が使えるお店で使えます。アップルペイ利用分にもときめきポイントは貯まります。
詳しくは、こちらの「イオンカードはApple Pay対応クレカ」にて→


WAONで税金を支払ってポイント獲得の画面画像

WAONで税金を支払ってポイント獲得
WAONで税金・公共料金支払いでポイントを貯める方法があります。
WAONチャージでポイントが貯まるイオンカードセレクトでチャージして、WAONで税金・公共料金を支払えばいいのです。
詳しくは、こちらの「WAONで税金・公共料金支払いでポイントを貯める方法」にて→


イオンカードは複数枚餅OKの画面画像

イオンカードは複数枚(2枚・3枚)持ちOK!
イオンカードは2枚持ち、3枚持ちがOKぬなんです。
例えば、「イオンカード(WAON一体型)」を持っていても、Suica用に「イオンSuicaカード」に加入OKですし、高速道路利用用に「イオン首都高カード」に加入してもOKなのでい。ポイントも合算することができます。
詳しくは、こちらの「イオンカードは複数枚(2枚・3枚)持ちOK」にて→