ディズニーデザインのイオンカードの作り方 切り替え・変更についても

年会費無料で作れるディズニーデザインのクレジットカードとして人気のイオンカードのディズニーデザインカードですが、全てのイオンカードにディズニーデザインがあるわけではありません。

ディズニーデザインのイオンカードを作れるのは、『イオンカード(WAON一体型)』『イオンカードセレクト』の2枚だけとなっています。

現在、イオンカードが発行している全ての券種のどれかをお持ちの方でも、『イオンカード(WAON一体型)』『イオンカードセレクト』のどちらかを新規に申し込むことで、ディズニーデザインのイオンカードを作ることができます。イオンカードを2枚持つことになりますが、問題はございません

既に、イオンカードが発行している全ての券種のどれかをお持ちの方で、そのカードからディズニーデザインのイオンカードへ切り替えたいと希望する方も多いのですが、切り替え・変更で持つことはできません

また、ディズニーデザインのイオンカードで家族カードをお申し込みの場合、家族カードもディズニーデザインとなります

それでは、『イオンカード(WAON一体型)』『イオンカードセレクト』のディズニーデザインカードについてのご紹介と、申し込み方法、注意事項などを解説いたします。

『イオンカード(WAON一体型)』のディズニーデザインカード

●イオンカードに電子マネーの「WAON」が搭載されています。
●年会費は永年無料です。
●家族カードもディズニーデザインです。
●一般デザイン『イオンカード(WAON一体型)』同様の特典も全て付いています。
●ディズニーデザインの場合の国際ブランドは「JCB」となります。
●ETCカードも追加発行できます。
●既に、『イオンカード(WAON一体型)』をお持ちでも、ディズニーデザインの『イオンカード(WAON一体型)』を別途に新規お申し込みができます。

既に、『イオンカード(WAON一体型)』をお持ちの方が、ディズニーデザインへの切り替えを希望されても、切り替え・変更はできません。新規での申し込みとなります。したがって一般デザインとディズニーデザインの『イオンカード(WAON一体型)』を各々持つことになりますが、問題はございません。

『イオンカード(WAON一体型)』ディズニーデザインお申し込み公式サイト ≫

『イオンカードセレクト』のディズニーデザインカード

●イオン銀行のキャッシュカードにイオンカードと電子マネー「WAON」が登載されています。
●イオン銀行の口座開設申し込みが必要です。(カード申し込み時に口座開設手続きができます)
●年会費は永年無料です。
●家族カードもディズニーデザインです。
●一般デザイン『イオンカードセレクト』同様の特典も全て付いています。
●ディズニーデザインの場合の国際ブランドは「JCB」となります。
●ETCカードも追加発行できます。
●「WAON」へのチャージ分にもときめきポイントが付きます。「WAON」チャージ分にポイントが付く唯一のイオンカードです。
●既に、『イオンカードセレクト』をお持ちの方は、ディズニーデザインの『イオンカードセレクト』へ切り替えも新規申し込みもできませんので、『イオンカード(WAON一体型)』でディズニーデザインカードを別途に新規お申し込みとなります。
●『イオンカードセレクト』以外のイオンカードをお持ちの方は、『イオンカードセレクト』のディズニーデザインカードへのお申し込みは可能です。
※『イオンカードセレクト』のディズニーデザインカードをお申し込みの方は、本人確認書類の送信(画像アップロード)のご利用はできません。「受取人確認配達サービス」での受取となります。

『イオンカードセレクト』ディズニーデザインお申し込み公式サイト ≫

イオンカードの複数枚持ちについて

イオンカード(イオンマークのクレジットカード)は、『イオンカード(WAON一体型)』や『イオンカードセレクト』を既に持っていてもディズニーデザインのイオンカードを申し込めるように、ディズニーデザインのイオンカード以外においても、他のイオンカード(イオンマークのクレジットカード)との複数枚持ちも可能なんです。

イオンカード(イオンマークのクレジットカード)は、他の企業との提携カードも含めると、50種類以上の券種のクレジットカードを発行しています。

したがいまして、イオンカード(イオンマークのクレジットカード)を複数枚保有するという例が少なくありません。

例えば、『イオンカード(WAON一体型)』と『イオンSuicaカード』を持っていたり、『イオンカード(WAON一体型)』と『イオン・コスモ・ザ・カード・オーパス』を持っている、というふうに。

クレジットカードの利用状況にもよりますが、イオンカード(イオンマークのクレジットカード)は、3枚目まではあまり問題なくお申し込みができるようです。

また、複数枚のイオンカード(イオンマークのクレジットカード)で貯まった「ときめきポイント」も、合算して使うこともできます。

イオンカードの複数枚持ちについて詳しく→