イオンカードはローソン・ファミマにてクレジット払いでポイント2重取りできるのです!

ローソンとファミマでイオンカードで支払うイメージ画像

コンビニはクレジットカードでの支払いができます。
ローソンとファミリーマートはポイントカードを導入しています。

したがって、ローソンとファミマでは、
ポイントカード提示でポイントが貯まり、
イオンカード(クレジットカード)支払いで、クレジットカードのポイントも貯まるのです。

ローソンもファミマも、お買い上げ金額4千円未満の場合はサイン不要ですので、レジで時間がかかってしまうのでは? という心配はありません。

もし、どうしてもコンビニでクレカ払いは……という方は、
イオンカードのクレジット支払いの代わりに、
イオンカードを紐付けた「iD」や「アップルペイ」で支払っても
イオンカードのときめきポイントが貯まります。

あるいは、WAONで支払ってもOKで、
その場合はWAONポイントが貯まります。
WAONで支払うのなら、WAONチャージにポイントが貯まる「イオンカードセレクト」からチャージするともっとお得、ということについても後述します。

いずれにしろ、ローソンとファミマでは、
提示したポイントカードのポイント
支払ったイオンカードかWAONのポイント
ダブルで貯まる
つまりポイントを2重取りできるのです。

それでは、このポイント2重取りについて、もう少し詳しくご紹介していきたいと思います。

尚、ローソンとファミマ以外のコンビニは、ポイントカードを導入していないので、ポイント2重取りは残念ながらできないのです。



ローソンでPontaポイントとときめきポイント

1. Pontaポイントカード提示で、お買い上げ「100円(税抜)ごとに1ポイント(1円相当)」のPontaポイントが貯まります。

2. イオンカードのクレジット払いで、「200円(税込)ごとに1ポイント(1円相当)」のときめきポイントが貯まります。

合計すると「200円ごとに3ポイント(3円相当)」貯まるということになります。
還元率にすると1.5%ということになります。

ローソン以外のPontaポイント加盟店でクレジット支払いできるお店なら、同様にポイント2重取りができます。

例えば、高島屋、ライフ(スーパー)、ケンタッキーフライドチキン、など。


ローソンでdポイントとときめきポイント

1. dポイントカード提示で、お買い上げ「100円(税抜)ごとに1ポイント(1円相当)」のdポイントが貯まります。

2. イオンカードのクレジット払いで、「200円(税込)ごとに1ポイント(1円相当)」のときめきポイントが貯まります。

合計すると「200円ごとに3ポイント(3円相当)」貯まるということになります。
還元率にすると1.5%ということになります。

ローソン以外のdポイント加盟店でクレジット支払いできるお店なら、同様にポイント2重取りができます。

例えば、マクドナルド、マツキヨ、かっぱ寿司、など。

ちなみに、イオンカード利用で貯まるときめきポイントは、ポイント交換でdポイントへ移行できます。
ただし、「d POINT CLUBにご入会されている会員さま(会員番号12桁)」の方のみとなりますのでご注意ください。
コンビニなどで配布されるdポイントカード(会員番号15桁)への移行はできません。


ファミマでTポイントとときめきポイント

1. Tポイントカード提示で、お買い上げ「200円(税抜)ごとに1ポイント(1円相当)」のTポイントが貯まります。

2. イオンカードのクレジット払いで、「200円(税込)ごとに1ポイント(1円相当)」のときめきポイントが貯まります。

合計すると「200円ごとに2ポイント(2円相当)」貯まるということになります。
還元率にすると1.0%ということになります。

ファミマ以外のTポイント加盟店でクレジット支払いできるお店なら、同様にポイント2重取りができます。

例えば、ツタヤ、エネオス、ロッテリア、ドトール、吉野家、牛角、ガスト、ジョナサン、ウェルシア、ハッピードラッグ、など。


イオンカードの代わりに紐付けた「iD」で支払う

NTTドコモのAndroidスマホ利用者の方は、おサイフケータイで「iD」イオンカードを紐付けて使うことができます。
イオンカード会員の方は、イオンカードのウェブサイトより、「イオンカードiD」の申し込みができます。
その後、アプリをダウンロードして使えます。

ローソンもファミマも、「iD」での支払いができます。
クレジットカードなら4千円以上の買い物はサインが必要ですが、「iD」ならサインが必要ありません。

「iD」でお支払いした分にも、イオンカードのクレジット払い同様に、「200円(税込)ごとに1ポイント(1円相当)」のときめきポイントが貯まります。

NTTドコモ以外のスマホ利用の方は、残念ながら「イオンカードiD」は利用できません。

「イオンカードiD」について詳しく→


イオンカードの代わりに紐付けた「アップルペイ」で支払う

イオンカードはアップルペイに登録でき、登録すると「iD」が割り当てられます。

ローソンもファミマも、「iD」での支払いができます。
クレジットカードなら4千円以上の買い物はサインが必要ですが、アップルペイの「iD」もサインが必要ありません。

アップルペイ「iD」でお支払いした分にも、イオンカードのクレジット払い同様に、「200円(税込)ごとに1ポイント(1円相当)」のときめきポイントが貯まります。

アップルペイが利用できるiPhoneをお持ちの方は、ドコモでもauでもソフトバンクでもキャリアに関係なくアップルペイにイオンカードを登録して使うことができます。

イオンカードとアップルペイについて詳しく→


イオンカードの代わりにWAONで支払う

ローソンもファミマも、イオンの電子マネーである「WAON」での支払いもできるのです。

イオンカードの券種の多くには「WAON」機能が搭載されているので、その「WAON」を使ってもいいですし、別途WAONカードを作って使ってもいいですし、モバイモWAONを使ってもいいです。
どのWAONであっても、ローソン・ファミマでお支払いに使えますし、「200円(税込)ごとに1ポイント(1円相当)」のWAONポイントが貯まります。

もちろん、ポイントカード提示でのポイントも貯まります。

コンビニなんかでの少額決済は、前払い型の電子マネーが使いやすいという人が案外多いのですよね。
あなたがもしそういう方なら、WAONがオススメです。

「ときめきポイント」と「WAONポイント」の違いについて→


WAONで支払うならイオンカードセレクトからチャージでポイント

WAONは前払い型の電子マネーですので、使う前にお金をチャージ(入金)しておかなければいけません。

WAONへのチャージは、イオンをはじめローソン・ファミマのレジでも現金をチャージできますが、イオンカードからのチャージもできるのです。

イオンカードの券種のほとんどは、クレジットカードからWAONへチャージしてもポイントが貯まりません。
しかし、唯一枚、「イオンカードセレクト」だけはWAONチャージ分にもポイントが貯まるのです。

「イオンカードセレクト」からWAONへオートチャージ設定した場合のみ、チャージ金額「200円ごとに1ポイント(1円相当)」のときめきポイントが貯まります。

ということは、「イオンカードセレクト」からWAONへオートチャージした時点で「200円ごとに1ポイント(1円相当)」、
WAONで支払った時点で「200円ごとに1ポイント(1円相当)」、
チャージ&利用で「200円ごとに2ポイント(2円相当)」貯まることになるのです。

ただ、「イオンカードセレクト」は、イオン銀行のキャッシュカードと一体になったイオンカードですから、入会申し込み時にイオン銀行の口座開設も必要になります。

そういう手間は別に面倒ではない、
管理する銀行口座が増えても別に構わない、
という方は、イオンカードセレクトへ入会し、
イオンカードセレクトからオートチャージしたWAONで、
ローソン・ファミマでポイントカード提示と併せて使うのが
一番ポイントが貯まる方法となりますので是非お試しください。


●唯一WAONチャージもポイント付与対象の
「イオンカードセレクト」公式ページはこちら→
「イオンカード・セレクト」詳細解説ページはこちら→

●イオンカードのスタンダードカードである
「イオンカード(WAON一体型)」公式ページはこちら→
「イオンカード(WAON一体型)」詳細解説ページはこちら→

その他のオススメのイオンカードご紹介はこちら→


補足

ポイント2重取りとはいかないけれど、ローソン・ファミマ以外でも、イオンカードや「iD」、「アップルペイ」で支払ってときめきポイントを貯めることはできます。

イオン系列のミニストップはもちろん、競合関係にあるセブンアンドアイのセブンイレブンでも支払いにイオンカードを使って構わないのです。
さすがに、セブンイレブンでイオンカードを出してお支払い、というのは気が引けますが、ならばイオンカードを紐付けた「iD」や「アップルペイ」なら、イオンカードを直接出さなくてもスマホで決済ができます。

セブンイレブンはたまに利用するけれど、nanacoカードを持つほどでもないし、だけどポイントを少しでも貯める方法はないかなというイオンカードユーザーの方は、スマホで「iD」や「アップルペイ」を使うと、セブンイレブンでイオンカードを出すことなく支払いができて、ときめきポイントを貯められます。

オススメのイオンカード

イオンカードを発行するイオンクレジットカード株式会社は、現在、54種類のクレジットカードを発行しています。

イオングループ以外の企業との提携カードも発行していますが、イオンクレジットカード株式会社が発行するクレジットカードは、ローソンやファミマでお支払いに使うと、ときめきポイントが貯まります。

イオンクレジットカード株式会社が発行する人気のクレジットカードをピックアップしましたので、これからイオンカードを作りたいという方はご参考にしてみたください。

イオンカード(WAON一体型)→
イオンカードのスタンダードカード。
電子マネーWAON機能も搭載。
ディズニーデザインも選べます。

イオンカードセレクト→
イオン銀行のキャッシュカードと一体型のカード。
電子マネーWAON機能も搭載。
WAONチャージ分にもポイントが付く唯一のイオンカード。
ディズニーデザインも選べます。

イオンSuicaカード→
イオンカードとJR東日本のビューカードとの提携クレジットカード。
Suica機能が搭載されていて、Suicaチャージ分にもポイントが付く。
「WAONカードプラス」追加発行でWAONも使える

イオンカード「コジマ×ビックカメラカード」→
イオンカードにコジマポイントカード機能とWAON機能が搭載
コジマ・ビックカメラ・ソフマップでのお買い物の際には、「コジマポイント」とイオンカードの「ときめきポイント」がダブルで貯まる

イオン・コスモ・ザ・カード・オーパス→
イオンカードとコスモ石油との提携クレジットカード。
コスモ石油でガソリン・軽油が会員価格で給油できる
電子マネーWAON機能も搭載。